映画館

映画館と自宅とどちらで見るべきか

映画を見ていますか。パソコンやスマホが忙しくてわざわざ映画館に足を運んでまで見ている方は少ないのではないでしょうか。確かに今では昔に比べてすぐにブルーレイなどが販売されるので、自宅のテレビで簡単に見られますし、ネット上からオンデマンドで見ることも可能です。自宅で好きな時間に見られるというのはとても助かりますが、今一度映画館を見直してみませんか。

映画館で映画を見るには今では二千円近くかかります。高いこともあってなかなか足を運ばない方が多いようなのですが、一種のエンターテイメントを楽しむための値段と考えればそれほど高い金額ではないのではないでしょうか。自宅のテレビやパソコンで見る場合、うるさくしてもいいですし、途中で一時停止してトイレに行ってもいいですし、何か他の仕事をしながら見ることも可能です。忙しい人にはもってこいかもしれませんが、これでは臨場感や迫力が足りないのです。劇場では音響設備もしっかりしているので、大迫力の中で見ることができます。それに大画面ですからますます迫力はアップするのです。劇場ならではの楽しさと言うのがあるのです。3Dの作品などは、劇場で見るに限ります。本当にこちらに迫ってくるような迫力に圧倒されるはずです。

Pick up site
愛着あるオーディオを次の人へ

迫力だけではありません。皆で同じ作品をみることで、多くの人と同じような感情を共有できるのです。劇中で一緒に泣いたり笑ったり、感激したら拍手をしたり、ミュージカル作品などでは一緒に歌って踊ったりもできるのです。こういった楽しみは自宅のテレビやパソコンではできません。皆で楽しむことで得られる感情があるのです。

だからといってテレビやパソコンで見るのが良くないと言っているわけではありません。忙しくて劇場へ行く暇がない方、自分一人でゆっくり楽しみたい方もいるでしょう。また作品によっては劇場で見なくてもさほど問題がないものもあります。アクションなど大迫力を楽しみたいなら劇場、一人でしっとり見たいなら自宅と使い分けるといいでしょう。